緑のロマン日記

40代独身女の生き様

家を建てるために整地する

今住んでいるところは、去年リフォームしました。かなりボロボロな家で、シロアリに食われており、土台から直さなければなりませんでしたが、なんとか住める状態になったので、去年の7月から生活しています。

この家自体はタダです。土地代だけ支払いました。

 

この家が建っている下に30坪ほどの宅地があるのですが、ここに新しく家を建てて、父母と一緒に住もうかと思っています。

 

そのための第一歩は、土留めをつくり、敷地内を整地すること。

土留めは、高さはそんなに必要ないので、ブロックを積んでもらおうと思います。

本当は自分で積みたいけど、時間がないので業者さんにお願いをします。

 

ブロックを積みたい場所に、低木やツルがびっしり生えているので、これらは自分できれいにします。

f:id:midorinoroman:20220303123335j:plain

ビフォー

f:id:midorinoroman:20220303132409j:plain

今現在

ツルが曲者。地面をびっしり覆っていて、ノコギリガマで切りながら取るんだけど、なかなか土にたどり着かない。ツルがなければ、もうとっくに終わってるのにな。

 

でも、こういう作業が大好き。草と土をいじっていると、精神統一されて無の境地を得られるのです。これが何よりも気持ちいい。健全トリップ。

 

業者さんが待っているので、今週中にはきれいにしてしまわないと。お金にならないけど、やることはいっぱいあるなあ。